営業時間 9:00~17:00(月~土)

【コーディネートレシピ】おしゃれな部屋は壁紙とカーテンをセットでコーディネート

インテリアコーディネーターの秋山富美子です。

おしゃれな部屋にしたいというご要望が多い中、いざ壁紙を変えるとなると、悩む方が多いのではないでしょうか?現在のお住まいでも壁紙を変えるだけでお部屋の印象がガラリと変わります。

お部屋全体を柄のある壁紙にするのは少しうるさいなと感じるかもしれませんが、選ぶ柄や引き合うカラーとの組み合わせで選んだり、小さめの柄や法則性のある柄と無地のカラーカーテン、またはその逆、大胆な柄をアクセントにすると素敵なお部屋に。「なんかいい!」部屋になります。

■お住まいに住んで10年以上たつと壁紙もカーテンも焼ける

新築でお住まいになってから10年を過ぎてあちこち壁の汚れや白い壁に飽きてきたなと感じる時期。経年とともに壁紙やカーテンも紫外線や日に焼けます。壁紙を変えようとあれこれ見ても柄のある壁紙はちょっと…遠慮しがち。ですが綺麗な柄や気に入った柄を見つけてお部屋のメインの場所に貼るのも良いですよ。

近年人気のニュアンスカラーに柄のあるカーテンを組み合わせるのもおすすめ。カーテンは壁紙をセットでコーディネートするとグッとおしゃれな部屋になります。

また洗面室や廊下などは思い切って大きめの柄の壁紙にするのも良いですね。最近はインターネットやSNSなどで事例もたくさん見かけるようになりましたが、まだまだ日本人には大き目の柄や濃い色は勇気がいるようです。特に50~60代にとってはうるさくならないか?暗くならないか?などといったい意見もありますが、そんな事はありません。

■色や柄のある壁紙を上手に使うと心地よさとおしゃれ度が上がります

洗面室のコーディネート、柄のある壁紙(クロス)でセンス良い空間に
壁:サンゲツTH32931

最近の分譲マンションなどでは全体の壁紙もグレー系やベージュ系が増えています。アクセントになる壁面も柄のある壁紙にしたり、キッチンの上の天井を部分的に木目にしたりと増えてきました。それだけでも室内のアクセントになりメリハリある空間になります。廊下なども天井を木目にしたり、壁も片側を柄のあるものにしたりするとそれだけでマンションに入った時の印象が素敵になります。洗面室は思い切ってキレイだなと思った柄やに入った柄のある壁紙にするのもおすすめです。

■センス良く心地よいインテリアを目指す

部屋も暮らしもおしゃれに…なおかつ自分が心地良いと感じるのが一番です。インテリアを維持するためにメンテナンスが大変だったり、時間を要するのは大変ですよね。壁紙とカーテンでしたらこれまでのstyleと変わらず、お掃除やお洗濯のメンテナンスも含めて楽しむことが出来ます。

センス良く心地よく暮らせるインテリアがおすすめ。壁紙とカーテンの組み合わせだけで「なんかいい!」と感じるインテリア空間になります。

■住み替え時の売却で購入希望者の内見の際の印象が良い

この数年で増えているのが、現在お住まいのマンションを1~2年の間に売却されて住み替えやご実家に戻られるケースで、自分たちの暮らしはもちろんですが購入希望者の方が内見にいらしたときに印象を良く見せたいというご依頼です。素敵な壁紙でおしゃれに貼り分けされている空間だと「このまま住みたい」と思っていただけるようです。

■まとめ…

壁紙とカーテンは部屋全体の印象とインテリア空間を大きく変えるアイテムです。壁紙の貼り分けだけで空間の感じ方が変わり、カーテンを組み合わせることで8~9割はインテリア空間が決まります。家全体を一気に変えるのは大変ですが、狭い空間の洗面室やトイレ、廊下から始めるのもおすすめです。これからお部屋のリノベーションを考えている方は好みの壁紙を見つけて、自分の好きな、心地よい空間を手に入れてください。

壁紙選びはなかなか決められないケースも多いです。そのような場合はぜひインテリアのプロを頼ってくださいね。