おうちデザイン研究所

営業時間 9:00~17:00(月~土)

玄関はそのおうちの顔。インテリアを素敵に!玄関の第一印象を決めるポイント

玄関収納

インテリアコーディネーターの秋山富美子です。

近年は大手ハウスメーカーが玄関の収納の充実させたプランを見せていることが増えました。リノベーションでもマンションの狭い玄関に土間をつくる提案をしています。

今回は玄関の広さや収納、インテリアのお話しをご紹介します。

お部屋を中心の一生懸命家具の配置を考えるのに、玄関は後回しいなりがち…。

玄関って意外に収納するものが多いんですよね。時に子育て世代の玄関は収納が必要。分譲住宅やマンションを購入されると、みなさんその家に合わせて住もうとします。それも大事なことなのですが。。。

合わせすぎると窮屈な暮らしに。皆さん悩まれるのが収納場所。 100家族それぞれの暮らしがあり収納・整理の優先順位は様々です。どの家庭も同じという訳にはいかないですよね。

家族構成、年齢、職業、男女の割合なども理由にあげられますが、なぜか・・・・ その一つに家事styleがあります。この家事styleって本当に家庭によってさまざまなんです。

今回はそれぞれのご家庭にあった家事styleをご紹介いたします。

玄関の収納と広さがもたらす影響

玄関の収納

玄関は家の第一印象を決定づける重要な場所です。訪問者は玄関を通じてその家のスタイルや雰囲気を感じ取ります。しかし、多くの家庭では玄関の収納や広さは見落とされがちなポイントです。実際には、玄関は家族の靴、傘、アウターなど日常的に多くのアイテムが収納されるスペースです。したがって、玄関に適切な収納スペースを設けることは、家全体の整理整頓と機能性を高める上で非常に重要です。玄関が散らかっていると、家全体の印象が下がってしまう可能性があるため、スマートな収納計画が必要です。

玄関収納の現実

特に子育て世代の家庭では、玄関収納のニーズが高まります。子供の遊具、スポーツ用品、学校からの持ち物など、家族の成長に伴って収納するものは増えていきます。しかし、多くの人は住宅購入後、限られた空間に合わせて収納計画を立てることに苦労します。家族構成、年齢、職業、性別比率など、家庭によって異なるニーズを考慮した柔軟な収納プランが求められます。一律の収納解決策では各家庭の特定の要望を満たすことが難しく、カスタマイズされた収納計画が効果的です。

家事スタイルと玄関収納

家庭内の家事スタイルも玄関収納に大きく影響します。キッチン家電の増加などにより、玄関に置かれるアイテムの種類は多様化しています。例えば、玄関は家の内部が垣間見える場所であるため、段ボール、ゴルフバッグ、子供の遊び道具、靴など、様々な物が置かれがちです。これらを整理し、きちんと収納することで、玄関は常に整頓された状態を保つことができます。適切な収納計画は、これらのアイテムを効率的に整理するための鍵となります。

玄関の収納計画

玄関の土間は基本的に狭いスペースであるべきですが、靴やその他のアイテムが多い家庭では土間が広すぎると散らかりがちです。日本の住宅では、靴を脱いで上がる文化があるため、靴箱のような収納が重要になります。しかし、多くの家では収納スペースの配置が不適切で、結果として玄関が散らかりやすい状態になっています。筆者の経験によれば、土間を広く取るよりも、ホールにゆとりを持たせ、十分な収納スペースを確保することで、より機能的で美しい玄関が実現します。このようなアプローチにより、玄関は家の美しい顔としての役割を果たし、快適な生活空間を提供します。

玄関収納の具体的な解決策

玄関収納

セパレートタイプの玄関収納

セパレートタイプの収納では、吊戸棚とカウンターを壁に取り付けることで、限られたスペースを最大限に活用します。この設計では、各家電製品のサイズや使用頻度に合わせてスペースを割り当てます。例えば、カウンターの下に設けられた専用スペースには、炊飯器や電子レンジを収納できます。これらの家電は使用時に熱を発するため、通気性を確保するためにカウンター面に通気口を設けるなど、熱の逃がし方にも注意を払います。このような細やかな配慮が、家電製品の寿命を延ばし、同時に玄関の美観と機能性を保ちます。

収納一体型の玄関収納

収納一体型のプランでは、玄関のスペース全体を収納に充てます。ここでは、家電を縦に配置して、スペースを効率的に活用します。電子レンジ、トースター、炊飯器などを、使い勝手を考慮しながら適切な高さに配置します。立体的な収納計画により、収納量を増やしつつ、使いやすさを向上させることができます。例えば、よく使う家電は手の届く高さに配置し、頻繁に使用しないものは上部や下部に配置するなど、使い勝手に基づいた配置を行います。このアプローチにより、玄関スペースは見た目にも美しく、日常の使い勝手も大幅に向上します。

まとめ:個々のニーズに合わせた玄関収納のデザイン

玄関の収納計画は、各家庭の生活スタイルやニーズに合わせて細かく調整する必要があります。オーダーメイドの収納解決策を検討することで、スペースを最大限に活用し、家全体のインテリアデザインにも貢献します。家庭によっては、特定の家電や収納品をどのように配置するかが重要になります。こうした個々の状況に合わせたアドバイスを提供することで、機能的でありながら美しい玄関空間を実現することが可能です。収納に関する悩みや具体的なニーズがある場合は、専門家に相談することをお勧めします。

玄関の収納・コーディネートのお問い合わせはこちら