おうちデザイン研究所

営業時間 9:00~17:00(月~土)

広く感じる心地よさを求めた終の棲家

広く感じる心地よいインテリアコーディネート

狭くてもワークスペースも取り入れ、心地よさも

終の棲家として中古マンションを購入されワークスペースを確保しつつ、くつろげる空間もと。一つひとつのお部屋はあまり広くなく、リビングは少し窮屈な感じでしたが、隣の部屋との間の壁を取り払いオープンに。リモートワークの時には引き戸を締めます。

普段はオープンに使ってタワーマンションならではの眺望を楽しめる明るいお部屋になりました。

神奈川県川崎市 M様(50代ご夫婦)

普段は隣の部屋とオープンに広々と。ネイビーの壁紙がアクセントに。

細長いリビングにソファダイニング。
仕事柄本をたくさん読まれるのと、書類が多いので無印の本棚を採用
タワーマンションならではの眺望の良さ。外を眺めながらのエアロバイクは気持ちが良い。
ご夫婦2人分の衣類はWICに入りきらないので、壁面にご主人様用のオーダーのクローゼットを。ホスクリーンはWIC側に。
奥様用のクローゼット。コーナータイプのWIC。重なる部分は使いにくいので、パイプをカットして分けて取付ました。
寝室には扇風機付きの照明器具を採用。
収納付きベットにして収納不足を補いました。季節外の布団などはベッドの下に。
寝室はシングルベットを2台置き、それぞれがゆっくり寝ることが出来ます。(ベッドマットはフランスベッド)

Interior data

壁紙(サンゲツ,リリカラ)、カーテン(サンゲツ)、調光式ロールスクリーン(ニチベイ)、エコカラット(リクシル)、ワークデスク(クラスティーナ ※ダイニングテーブルを使用)、本棚(無印良品)、ダイニングテーブル(マスターウォール)、ソファ・オットマン(フジファニチャア)、クローゼット(AMAT)、照明器具(オーデリック)、引き戸の建具(Panasonic)